望月三起也先生の事 ~その4・アシスタントさん~

私が先生のお宅に遊びに行った頃のアシスタントの方は、8人から10人ぐらいいらっしゃいました。ちょうどワイルド7全盛の頃でしょうか。バレンタインデーのチョコを送ったんですね。ハート型のチョコです。当時はバレンタインと言ってもさほど盛り上がっていなくて、お店でも大々的に売り出しているわけでもなかったんですが、とにかく10個ほど送りました。

御礼のはがきが来まして、アシスタントの方それぞれがコメントを書いてくださっていました。
クマ、ジャンボ、コバリ、テツ、たなべ、ナカムラ、カヲル、茂、そして望月先生。(ただし、先生は代筆でした。)嬉しかったです。当時は漫画家の皆さんってファンからの手紙にちゃんと返事を出しておられたんでしょうね。物をもらったお礼というのじゃなくても。

ワイルド7人気にあやかって、アシスタントの方の特集がありました。別冊少年キングです。
その頃いらっしゃったアシスタントの中で、何人か作品を掲載されています。
   血の代償 ・ 土山滋
   横丁のウエイトレス ・ 真鍋正博
   腕 ・ 新谷よしひろ
   ナンセンス&難扇子 ・ コバリ
   ギャグ4部作 ・ タベ
   ブラックハット ・ 望月カヲル
覚えているのは、「腕」。これはタイトルを見るなり、オチがわかってしまいました。主人公がある会社にその腕を見込まれて採用されます。その主人公は実は産業スパイで、そこの重要機密を盗み出して逃げようとするのですが、その会社を出た瞬間、腕だけが抜けてしまうというものです。
後の作品は忘れました。ごめんなさい!!

同じ頃、少年画報に「ハイエナ101」という作品が連載されていまして、その作者が、「望月三起也+
α」となっていました。たぶんその「+α」はタナベ節雄さんだと思います。その後独立してご活躍ですね。一度何かの雑誌をぱらぱらとめくった時、女の子の絵が望月先生の絵にそっくりだったのでビックリしました。アシスタント時代から、先生の作品の中の女の子の絵は全部タナベさんが書いてらっしゃったのかな、と思わせるほど似ていました。

昔、漫画家さんはアシスタントに入って、そこからデビューさせてもらうのが普通だったのでしょか。先生も自分の「弟子」を少しづつサポートしていくという感じで。
ハイエナもそうですが、ドラキュラシリーズやホームズシリーズなんかはまさにそうですね。
顔と体がちぐはぐでいかにも別々に書いた感じですよね。

アシスタントと書きましたが、カヲルさんはギャグ漫画でデビューしてらっしゃいましたので、正確にはアシスタントではないかも。
おとなのメルヘンという作品を別冊ビッグコミックに掲載されていますね。あと少年サンデーに、ウルトラナンセンス劇場という作品を。これはあまり覚えがないのですが、カヲルさんとバラ・サカキさんお2人の名前ででていたような・・・・・・・・・

この頃だと思うのですが、先生とアシスタントの皆さんで、スキーに行かれたんですね。その時の話しがどこかに載っていたはずなんですが、これもチョット記憶が曖昧です。

皆さん親切でした。イスを持って来てくださったり、話しかけてくださったりね。
ファンクラブの話を持ちかけられたこともあります。
これはもう少し後の話ですが、先生を待っている間、話をしていたアシスタントの方(お名前はわかりません)が、ファンクラブを作ってくれないかというのです。私は当時まだ学生だったし、関西在住で先生のお宅まで新幹線で通っていてお金が無かったし、何よりもファンクラブを作るということがどういうことなのかもわからなくて、無理ですとお答えしました。残念そうにしてらっしゃいましたが、その頃ファンクラブってなかったんですね。今はあるのかな、あったら入りたい!!

今はみなさんどうされているんでしょうね。憧れの漫画家になれた人はいらっしゃるのでしょうか。伺う度にメンバーは代わっていました。総入れ替えという感じで、皆さん知らない人になっていました。
チョット寂しかったですね。



この記事へのコメント

008
2013年04月04日 20:59
はじめまして。ばらさかきさんとこちらの書き込みを見ました。
ばらさんは覚えてないけどよろしくとのことでした。
2013年06月26日 15:22
コメントありがとうございました。
自分のブログながらちっとも見ていなくて、お返事が遅れました。申し訳ありません。
008さんは望月先生のアシスタント関係の方でしょうか。私が一番最初に先生のお宅に伺ったとき(1972年12月)ばら先生が車で東神奈川の駅まで送ってくださいました。もちろん覚えていらっしゃらないでしょうけれど、とても親切な方だという印象でした。
008さん、わざわざ見てくださって本当にありがとうございました。
008
2018年08月29日 10:49
5年ぶりに書き込ませていただきます。自分は不思議な縁で元かえるプロのメンバーと仲良くさせていただいております。
ばらさん、たべさん、故ジャンボさん、小針さん、中村さんの黄金時期のメンバーの方と交流を持たせていただいてます。
書き込んだ時は、ばらさんの記事を探していて目に留まり書き込ませていただきました次第です。
その時はファンの子を車で送ってったと言っていたので照れて覚えていないと言っているんだと思います。
返事をくれていたことに5年も気づかずにすみませんでした。

この記事へのトラックバック