今年いろいろ

1月から義弟の具合が悪く、食道がんだった。

入院が1か月以上にもおよび、ようやく退院してきてからは、実家の一室に寝泊まり。

ご飯がのどを通らなくて、元々太っていたのが30キロ以上も痩せて、前にはいていたズボンに二人入りそうなくらい。

ようやく一人で歩き、病院へ行ったり、買い物をしたりできるようになったのが、7月のはじめ。

前々から肩で息をするようになっていた義父。

検査の結果即入院。

血液サラサラの薬を人の3倍処方され、それを3年間続けた結果、白血病に。

そして背骨の圧迫骨折。

それでも退院してきて自分で歩き、風呂に入り、ご飯を食べ、普通の生活をしている。

88歳。 強い。

義母は疲労困憊、自分の用事を片付けながら、毎日病院へ洗濯物を届けたりしていた。

これからのこと。

どうなる。


どうする。
0

この記事へのコメント