テーマ:

大掃除中です

よし・・・いくぞう・・・ よし・・・もとしんきげき・・・ よし・・・・だたくろう・・・・ 「待て」 と言われているので、じっと我慢の犬。 「よし」 の言葉を待っているが、なかなか言ってくれない。 フェイクの言葉には騙されない。えらい! ようやく、「よし」の言葉がかかって餌を食べ始める。 前にテレビで見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぺん太のこと」を読んで、うちのことを思い出しました。

「ぺん太のこと」はウエブで無料配信されている猫の漫画です。 10歳で癌になって虹の橋を渡りました。 読んでいて、うちの猫も同じようにこんな風に最期を迎えたなぁと思い出しました。 うちの猫は1歳でした。 ぺん太はペットショップで買ってきた血統書付きの立派な猫ですが、うちの猫は保護ボランティアさんからいただきました。 生後7か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫カフェにいきました

猫を飼っているのに・・・ 猫カフェに行ってきました。 ほとんどの猫が箱や何かしらの隠れ家に入って寝ていました。 出てこないので遊べない。 この子は噛むから触らないで、と言われた子もいて、なんだかなーと思いつつも、とりあえず起きている子にかまってもらいました。 もふもふと撫でてそっと抱っこしても、そそくさと膝からおりてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫ボランティアさんにご協力を

乳飲みネコをもらったご縁で、あるボランティアさんのホームページをよく見るようになりました。 そこで見つけたのが、多頭飼いの崩壊の記事。 市のセンターに50から70匹の多頭飼いの猫たちが保護されているそうです。 ボランティアさんのところでは今以上に引き取りができないそうなので、協力者を募っています。 殺処分ゼロで頑張ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高慢! ボランティア

猫の譲渡会へ行った。 前の猫があっちの世界へ行ってしまってから、何回か譲渡会へ行って猫探しをしている。 今回行った譲渡会は何かひどい。 命を扱うのだから、という理由があったとしても、人に対する常識的なものの言い方があってもよさそうなものだ。 人がまだ話しているのにさっさとどこかに行ってしまって、取りつく島もないありさま。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら

猫があちらの世界に行ってしまいました。 少しよくなって薬の量を減らすこともできたのですが、その後はどんどん悪くなって、薬の量をもとの1.5倍にしてもよくなりませんでした。 おまけに、薬の副作用で、肝臓疾患、腎臓疾患、糖尿病を併発。 動けない、食べられないという最悪の状態になりました。 自分で水を飲むこともできず、食器を前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫~闘病中

夏、暑かったからか、肩で息をしていた。 あまりにも不自然だったので、病院へ連れて行った。 血液検査の結果、赤血球が異常に少ないとの事。 免疫細胞が自身の赤血球を攻撃し壊しているのだそうだ。 「免疫介在性溶血性血症」と言う病名が付いた。 それから、何回も血液検査を繰り返し行い、点滴、投薬等々、その後下痢・嘔吐・口内炎を併…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫まみれの日々

猫をもらってから毎日が楽しい。 生後7ヶ月というのは少し大きいかなと思ったけれどすっかり懐いてくれた。、ずっと前から家にいたような顔をして寝そべっている。 ただ、お転婆でやんちゃ。気に入らないと噛み付く引っかく。抱っこは嫌い、触られるのもいや。 朝、ケージから出してやると、思いっきり甘えた声を出して足に絡み付いてくる。 エサ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫、もらいました。

ようやくもらいました。 たまたま近くのボランティアの会の方からです。 本当はお見合いに行かなくてはいけないのですが、こちらに直接持ってきていただけるとのことで、早速お願いしました。 やって来た猫は部屋でとてもリラックスした様子で、ずっとうちにいたような感じです。 1週間してから、ワクチンだけ受けに行きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫を貰うこと。

和猫が欲しくて色々探しています。 白茶のメスで月齢3ヶ月ぐらいの小さい子です。 なかなかみつかりません。 猫の里親サイトでは、成猫が多いです。 また、大体が、保護している家やシェルターなどにお見合いに行かなければなりません。 そののち、そこの人が連れてきて家をチェックし、飼うにふさわしいと合格しないともらえないのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国芳

原宿の太田記念美術館に行ってきました。 浮世絵猫百景・国芳一門の猫づくしです。 猫が総勢2千3百匹でてきます。 それぞれに愛嬌があり、又、おどろおどろしくもあり、なかなか面白かったですよ。 擬人化された猫のしぐさが本当に人そっくりだったり、判じ物になっていたり、描かれていないと思ったら、美人画の裾のあたりにこっそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねこほしい

ねこがほしい。 飼いたいのだけれど、なかなか見つからない。 欲しいのは日本猫。普通に二毛トラとか茶ぶちとかでいい。 飼い猫から生まれた子猫。 顔が可愛い猫がいい。 野良ならいっぱいいるけど、飼い猫の子どもはなかなかいない。 と言うもの、みんな避妊・去勢していて、家で血統書のつかないネコをふやすというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せな夢

実家で飼っていた猫が死んで随分経つ。 私が中学を卒業する時に貰ってきた。 それから18年生きた。 ある日、私が里帰りした時、元の自分の部屋で寝た。 その時に見た夢がとてもいい夢だった。 飼っていた猫がやってきて、私と心置きなく話をした、という夢。 私が言いたかったこと、猫が言いたかったこと、勿論、どんな言葉で話し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベスの子供達、再び。

前のブログで、「エリザベスの子供達」という記事を書いた。 その続き。 前記事の要約。 私の住む町にはたくさんの野良猫がいる。 その中で、目が青く、茶色の長い巻き毛のネコがいた。私は勝手にエリザベスと名付けた。 ある日、うちの前の空き家で、エリザベスが子供を生んだ。 私はどこかへ捨てようと、子猫を2匹捕まえた。その時、親猫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野良猫の子

雨がしょぼしょぼ降る日、空き地に野良猫がいた。紫大根の花が咲いているほかは何も無いそれこそ野っぱらで、隠れるところも無いのに、雨の中動こうともしない。一日中そこにいた。 次の日、ようやく雨が上がって、日が差して来たが、それでもまだ動く気配はなかった。 そこへ、何台かの自転車が通って、人の声がしたのに驚いたのか、猫は慌てて走り去っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネコならし

陽だまりの中にいつも黒猫がいる。 近寄ってもあまり警戒しない。 毛並みが汚くないので、野良猫ながら人なれしているのかも知れない。 3メートルばかりに近寄ると、さすがに立ち上がり、いつでも逃げられる体制になる。 このネコを馴らしてみようと思う。 今まで色々なネコに声をかけ、さわれるまでにしてきたが、今回のネコはどうかな。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

金木犀の香り

北海道の友達が、「初めて内地(北海道から見て本州の事)に来た時、トイレの匂いがした。」と言っていました。 そんなに臭いのかと思っていたら、何のことはない金木犀のことでした。 北海道には金木犀がないらしい。あの甘い香りを、トイレの芳香剤でしか知らなかったと言うもの気の毒ですね。 今、窓を開けるとどこからともなく、いい香りがします。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CHESHIRECAT

このブログで色々書いて、人に読んでもらっているうちに、えっ、こんな事が好きだったの!とか、同じ事が好きだったのね、などということがわかって、ビックリする事があります。 嬉しかったのは、身近な人がアリス好きだったとわかったことです。私はアリスの中でもチェシャネコが好きなんですが。 そして、アリス好きではないにしても、チェシャネコグッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコの夏休み

一週間ばかり、ネコは家出をしていました。 戻ってきたら何食わぬ顔で、今までそこにいたように振舞っています。 久しぶりに関西方面に行っていました。 神戸には20年ぶりです。震災の後、テレビで見た悲惨な状態は無く、昔のように賑やかでおしゃれな町でした。ただ、さすがにあまりにも離れすぎていたので、方向感覚がメチャクチャになっていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコのお仕事

ネコにも仕事があります。寝る事、ネズミを取る事、猫の集会に行く事です。 うちで飼っていたネコは、日本ネコのメスで、みいとんという名前でした。賢いネコで、17年間生きましたから人間の言葉を理解し、話しました。 いつも寝ていましたが、それは仕事だったので、誰も文句を言いませんでした。むしろほかの仕事をされるよりは寝ていてもらった方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more