テーマ:

リボンフラワーで

みょうが きのこ ちいさいのがよくわかりますね。 コーヒーの木です。 お隣の母が作ったものです。 長年リボンフラワーをやっているので、これくらいはお手の物です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らん

今年も咲きました。 とはいえ、私が咲かせたわけではありません。 隣の母です。 とても上手に咲かせます。 白いほうは、一本にすると大きい花になるのですが、横枝を切らずに育ててみたら小さくなったと言っていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭 満開

お隣の母が上手に蘭を育てています。 下の方から先の一輪まで、綺麗に咲きました。 全部の花が咲いても、まだ最初に咲いた花が枯れずに咲いているので、ほんとに見事です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫

テレビでも放送してい「ごちゃ混ぜチューリップ」が咲きました。 種苗の会社が輸入した球根の箱が倒れてごちゃ混ぜになり、売り物にならなくなったそうです。 会社を助けて!と、100個以上入れた箱で安く販売していたのを買って植えつけました。 日当たりが悪いので、咲くかな、と心配していましたが、沢山咲いてくれました。 ごち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ園

生田公園のバラを見に行ってきました。 行くまでの道はバラの道で、もう色々なバラが咲いています。 とってもいい香りで、ここだけでも満足してしまうほど。 お気に入りのバラを探して園内を歩きます。 このバラが好き! というのを見つけましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭岳のお花畑とロッジヌタプカウシペ

楽しい旅だった。こんなに楽しい旅は久し振りだ。 ずっと、北海道の旭岳にあるお花畑を見たいと思っていた。 機会があって、ようやく行くことが出来た。 例年、7月の中旬に雪が解けて花が見られるとのことで、4月に宿の予約をし、飛行機だけのツアーに申し込んだ。 宿はロッジヌタプカウシペという丸太で組んだ山小屋風の作りの宿泊施設。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月になりましたねぇ。

新しい年度の始まりです。 1月から更新していなかったブログですが、誰ももう見ていないだろうと思っていたら、ブログ気持ち玉がついていたのでビックリしました。 書きたいことはたくさんあるのですが、いかんせん無精者でなかなかパソコンに向かうことができません。 ・・・言い訳をしながら書いています。 4月。私の回りでは色々変化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイスプラント その後

少し大きくなったアイスプラントの芽を摘んで食べてみました。 少し塩味のする、美味しいともなんともいえないのですが、肉厚な・・・これも「厚」とまでもいえないような、不思議な味と食感の「草」でした。 先っぽを摘んだらそれでその苗は終わりかなと思っていたら、随分してからわき芽が出てきました。 又少し楽しめそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイスプラントを育てる

アイスプラントという不思議な植物を育てています。 塩分を含んだ水でも育つそうです。 食べるとわずかながら塩味がします。 種を一袋蒔いて出た芽はひょろひょろでした。 茎がすごく細くて今にも切れそうですが、その割りに強くて植え替えても元気です。 本によると自立できないようです。 もう少し大きくなったらまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月になって

震災の後、ずっと忘れていたけれど、近くの公園で桜が満開になっていました。 うちのカイドウ(姫リンゴ)も知らぬ間に咲いていました。 通りにはハナミズキが。 花を見る余裕もなかったのでした。 今年はいつまでも寒かった。 なかなか春が来ませんでした。 私の住むところは地震、津波の被害はなかったものの、生活が微妙に変わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も咲きました

毎年、おなじみになりました。 カイドウです。別名「ひめりんご」。 大好きな春の花で、毎年この花が咲くと、うちにも春が来たなぁと思います。 今年は咲いてから寒い日が続いたので、結構長く楽しめました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく色づき始めました

花屋さんではとっくに綺麗な色をつけているのですが、我が家ではようやくこの程度です。 観賞用の唐辛子なので、食べることは出来ませんが、長く色と形を楽しむことが出来ます。 これは、昨年買って種を取り、今年夏前に撒いたものです。 都会の狭いプランターでは、生存競争が激しく、種が取れたからと言って、翌年に撒いてもらえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の春

我が家のささやかな春です。 ミニ水仙は前の年,球根を掘り上げずにそのまま寝かしておいたものです。 なかなか難しいそうですが、ほったらかしにしておいたのが良かったのか、たくさんの花が咲きました。 こちらは、かいどう、姫リンゴと呼ばれています。 私が大好きな花です。 毎年けなげにも花をつけます。低く…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ブルグマンシア(エンジェルストランペット)

最近良く見かけるようになりました。 通称のほうが有名です。 エンジェルストランペット。 正式名がブルグマンシアです。 下を向いているので、大きい割りに目立たない、花の中は色鮮やかなのに、外の色は薄いので目立たない。葉っぱに隠れて目立たない。結構損な花です。 本当は大きいのに自己主張をしない、それでいて芯に光る物がある、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

金木犀の香り

北海道の友達が、「初めて内地(北海道から見て本州の事)に来た時、トイレの匂いがした。」と言っていました。 そんなに臭いのかと思っていたら、何のことはない金木犀のことでした。 北海道には金木犀がないらしい。あの甘い香りを、トイレの芳香剤でしか知らなかったと言うもの気の毒ですね。 今、窓を開けるとどこからともなく、いい香りがします。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

曼珠沙華又は彼岸花又は墓花

学校の裏庭に曼珠沙華が咲いていました。珍しい白い花です。 曼珠沙華といえば普通は赤い色で、「赤い花なら曼珠沙華~」という歌があったぐらい、赤い花が有名です。 秋のお彼岸頃に咲くので彼岸花ともいいます。田舎のお墓に続くあぜ道なんかでよく見かけました。そのせいでしょうか、田舎では墓花といわれています。 子供の頃は、墓花という名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まりものお部屋 その後

マリモちゃんたち、朝日の当たる窓辺においていたんです。いつも夕方に水を換えていてので気づかなかったのですが、朝日が当って水がお湯になっていたんですね。つまり『茹でまりも』になっていたんです。早速日陰に移し、水温が上がらないように気をつけました。元々阿寒湖に自生していた藻ですから、水温は低い方が育つのじゃないかと思います。 水温に気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まりものお部屋

5年ほど前に北海道土産のまりもを買ってきました。 直径1センチほどの小さいものですが、これが結構かわいい。 朝日を浴びて小さい泡をたくさんつけて、ぽわっと浮くんです。 日が陰るとそぉっと沈んでいきます。 5年で約0.1ミリほど成長しました。 が、最近元気が有りません。少し茶色くなっています。 どなたかまりもを元気にする方法を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more